FXはリターンとリスクの両方大きい

2014/09/05

投資の先輩であり、学生時代からの友人がFXを取り扱っている銀行に連れて行ってくれました。そこで紹介されたアドバイザーは、おっとりとした雰囲気でしたが、FXの説明を始めると一変。キリッとした仕事ができる女性そのもの。その雰囲気に自分も背筋が伸びる思いでした。そのアドバイザーが、特に力を入れて説明してくれたのが、FXのリターンとリスクです。FXにはレバレッジという、自己資金が少しでも、その10倍100倍の規模の投資ができるのです。これは株などの投資にもあるシステムですが、FXは上限がかなり上に設定されているため、熱くなってくるとついついレバレッジの上限を上げてしまいがちになることが多いそうです。もちろんそれだけリスクが高くなるわけですから、いざという時に莫大な損害になりかねないと、熱く語られてしまいました。普通であれば、リターンを強調し、なるべく投資させようとすると思ったのですが、それでは共倒れになってしまう。太く一発よりも細く長くの方が、最終的な利益をあげられると説明され納得しました。